閉じる

オネスティーハウス

※本頁は、上毛新聞社「週刊すみかくらぶ」に掲載された、当社施工例をホームページ用に再構成しました。文章は掲載内容を使用しています。

「プリーマ・エコ」で大空間LDKと
快適で満足度の高い
家づくりを実現。

建築方法/
木造軸組工法
(テクノストラクチャー工法)
建築面積/
67.90m2
延床面積/
127.52m2
天井の高い家を求めて
たどり着いた理想のパートナー

 第一子の誕生をきっかけに家づくりの情報収集を始めたO夫妻。「天井の高い家がいい」と鉄骨を中心に探したが、なかなか見つからず、ようやく知人の勧めでたどり着いたのがパナソニックのテクノストラクチャー工法を採用する石田屋だった。
 高強度の構造から最大スパン(柱間)6mと天井高2.7mを可能にする上、 耐震等級3相当の耐震性を誇り、オールパナソニックで標準装備が充実しているのも魅力だった。「一番の決め手は営業の南雲さん。初めての家づくりで何も分からない中、土地探しから相談に乗ってくれ、信頼してお任せすることができました」とO夫妻はほほ笑む。

家族構成



長女

「営業の南雲さんと出会えたおかげで、家づくりがスムーズに進みました」とO夫妻。左は高崎店の南雲剛店長。

回遊性が高く便利なアイランドキッチン。

22畳の大空間LDKと
便利な生活動線に満足。

 夫妻がこだわった天井の高いLDKは22畳あり、全体のテイストを白に統一したため一層広く感じる。「白は汚れが目立つため、まめに掃除するようになり良い習慣ができました」と奥さま。
 アイランドキッチンからも玄関からも浴室に出入りできる回遊性の高い動線も便利だ。子どもの将来や生活スタイルを考えて、「階段と和室は独立させたい」と玄関を真ん中に配置し、LDKと和室を振り分けた。
 3階建てのように見えるスタイリッシュで四角い屋根の外観もこだわりだ。「三角の屋根でも片流れでもなく、四角くてかっこいい屋根がいいと住宅地をドライブしながら参考にしました」と二人は語る。

和室は独立させた。モダンなイメージに。

セルローズファイバーによる
安心・快適で子どもが喜ぶ住まい。

 夫妻が選んだのは、「プリーマ」に高性能断熱材「セルローズファイバー」を採用した「プリーマ・エコ」。新聞古紙などをリサイクルして作られた自然素材だから、優れた断熱性を発揮するだけでなく防音性能や吸放湿性能があり、夏涼しく冬暖かい1 年中快適な理想の住まいを実現する。
 「日当たりが良く、寒い季節になっても心地よく過ごしています。夏もむっとする暑さがなく、エアコンは除湿で大丈夫でした」とO夫妻。人と環境に優しい工コで快適な住まいを実感しているようだ。「広いおうちになり、子どもが喜んでいるのが何よりうれしい。プ口の目線で細かい部分までアドバイスしてくれ大満足です。石田屋さんで本当に良かったと思います」とにっこりと語った。

玄関正面の飾り棚は階段の目隠しになっている。  

寝室は落ち着いたトーンで照明にもこだわった。

閉じる

検索で来られた方はトップページよりご覧ください。>>